-5歳!目の周りの乾燥対策(誰でも可能)

Presented by 「-5歳!目の周りの乾燥対策(誰でも可能)」

今より5歳は若く見える目元乾燥対策は実にシンプル!

顔の中で最も乾燥しやすい場所が目の周り。

この目の周りの乾燥が見た目年齢を大きくあげています。

逆に言うと、目の周りの乾燥さえ改善してしまえば、いとも簡単に見た目年齢が大幅に下がります。

ほうれい線や毛穴とかいろいろトラブルはあるでしょうが、最も簡単で、最も将来のためになり、最も見た目年齢が下がるのが目の周りの乾燥改善です。

その手順方法は実に簡単です。

当たり前のことのようで、実はみなさんできていません。

ポイントは「とにかく触らないでスキンケアする」です!

目の周りは触れば触るほど乾くし老けます

なぜそんなに触れてはいけないのでしょうか?

目の周りのように皮膚が薄いと、触るだけでもそれが刺激になります。多少なら大丈夫です。でも、毎日の洗顔やスキンケアでその刺激が積み重なると話は別です。

わずかな刺激でも肌はストレスを受けます。このストレスが炎症を引き起こし、活性酸素を生み出して肌細胞の生まれ変わりが鈍くなってしまいます。

肌水分量は水分だけが増減しているのではなくて、肌細胞が順調に新しくなることで増えて維持されます。

つまり、目の周りの皮膚によかれと思ってやっていることが、実は乾燥を招いてしまっているのです。特に赤く腫れたりしていなくても、隠れ炎症といって目に見えない微弱炎症が続いています。

乾燥肌になるだけでなく、この炎症はコラーゲンの破壊酵素が活性化してハリがなくなってきます。

何もしないよりはやったほうがいい、でもそのボーダーラインを超えると目の周りは一気に乾燥、そして老化に進んでしまいます。

このサイトでは、そのボーダーラインを超えずに、目の周りの乾燥を改善。そして小じわの印象低下、ハリ感アップが目指せるスキンケアテクニックをお伝えします。

目の周りは顔の中で最も汚れが軽いです

洗顔はみなさんいろいろ勉強されたり試したことと思います。

しかし、みなさん基本的に洗いすぎです。目の周りを。

目の周りは皮脂腺がほとんどなくて、顔の中で最も汚れが残りにくい場所です。

だけど目の周りの小じわとかたるみとかが気になるので、無意識に入念に洗いがち。

そして、目の周りの皮膚は、顔の他の部位の3分の1。薄いということは肌の貯水成分も最初から少ないため、ちょっとでも洗い過ぎると貯水成分が流出。乾燥に繋がります。

男性に目の周りの乾燥持ちがあまりいないのは、皮膚が女性より厚いだけでなく、目の周りを入念に洗わないから。結構いい加減で、顔全体しか洗わないから凹んだ目の周りは一瞬で洗い終わっています。

だから女性の場合、目の周りは洗顔料をなじませるだけで本当に十分です。なかなか慣れないと思いますが、以下の保湿スキンケアをやっていけば十分この洗顔方法でいけますよ。

目の周りの保湿ケアはたった2つのポイントで改善!

保湿スキンケアはどうすればいいのでしょうか?

その答えは、できるだけ皮膚に触れないで肌水分量を増やす!そして長時間それをキープする!です。

この2つだけ守ればO.K.ですよ。

多くの女性はボーダーラインを無意識に超えてやってしまい、せっかくの保湿スキンケアが台無しなんです。

絶対に譲れない高い浸透性!

できるだけ肌に触れないで肌水分量を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

その答えは浸透です。

本来肌は化粧品などの成分を弾きます。そうしないと体に毒な成分まで侵入してしまうからです。

そこでマッサージや導入化粧水などで、いわば無理やり成分を浸透させます。

しかし目の周りでそれをやると確実に乾燥は悪化します。

かといってただ肌に乗せる、馴染ませるだけだとほとんど効果はありません。肌表面に残った保湿成分も外気に触れているのでどんどん水分が蒸発。思っているほど保湿効果は続かないのです。

でも肌に勝手に入っていくような浸透性があれば、ただ皮膚にそれを乗せて馴染ませるだけでO.K.ですよね。

肌への刺激を与えず、かつ、内側から貯水を続けられるから長持ちする。つまり目の周りの乾燥対策にベストになるんです。

すぐに乾燥する?それって浸透性がないからです

肌水分量を長時間キープするには?

目の周りの乾燥で問題になるのは、保湿してもすぐに乾いてしまいパリパリになる…という保湿持続性ですよね。

そこで一日に何度も保湿すると、それだけ肌に触れる回数が増えてしまい余計に乾燥が進行してしまいます。

だから目の周りの保湿スキンケアは夜に1回か、せいぜい朝にもう1回だけで済ませないといけません。

そんな保湿スキンケアがどうすればできるのか?

これもやはり浸透なんです。

保湿してもすぐに乾いてしまうのは、水を抱えた保湿成分がそれだけ外気に触れているせいです。フタをしたコップの水はなかなか減りませんが、フタがないとどんどん蒸発するのと同じですね。

目の周りでなぜこんなことが起きるかというと、多くの保湿化粧品は肌の内側ではなくて、表面でフタをするように貯水しているからです。それだけ外気にさらされているため、優秀な保湿成分もすぐに乾いてしまいます。

しかし、肌の内側、角質層にしっかりと浸透することで、外気に触れる面積が大幅に減ります。これにより長時間うるおいがキープされるようになります。

目の周りの乾燥に使ってみてほしい保湿化粧品の特徴

ではどんな保湿化粧品を選べばいいのでしょうか?

ポイントは浸透性の高さですね。

また目の周りは敏感で荒れやすいため、刺激性についても考えられた製品が望まれます。

目の周りの皮膚に馴染みやすい貯水成分配合を選ぶ

ココがポイントなのですが、浸透性の高さだけで選んではいけません!あともう1つあります。

実は、浸透性が高いだけだと目の周りの乾燥はあまり改善されません。

なぜかと言うと、目の周りの皮膚は他の部位の3分の1の厚み。ということは、それだけ貯水成分を蓄える量が元から少ないということ。

そこに有効な貯水成分を浸透させても、元々入る量が少ないからすぐに溢れてしまいます。

そのため、角質層に馴染みやすくて出ていきにくい、安定性が高い成分や技術が必要になります。

成分だと、ヒアルロン酸やコラーゲンより、角質層に元からあるセラミド、NMFなどのほうが馴染みが良くて安定します。

技術だと、ナノ化よりリポソーム技術という肌構造に似た性質のカプセル浸透ですね。

目の周りは想像以上に弱いから刺激性は要チェック

浸透性が高いということは、逆に言うと余計な成分も浸透して刺激になりやすいということ。

目の周りの皮膚は薄くて敏感なので、他の部分では大丈夫でも浸透性の高さがアダとなる可能性もあります。

その意味で刺激性については十分に考えられたものが望まれますね。

具体的には敏感肌対応ではなくて、敏感肌専門ブランド。やはり対応と専門では全く違いますから。

また出どころがはっきりしたドクターズコスメも検討候補です。よく分からない医療機関関与ではなく、しっかりと所在が明らかになっているようなところが開発したものは確かですね。

目の周りは1~2点でケアするべき

とにかく目の周りの皮膚に触れない!ということを守るためにも、できれば美容液だけ、クリームだけ。もしくは化粧水+何か。くらいの最高でも2点ケアに留めるべきですよ。

目の周りの皮膚は薄いので、そもそも貯水成分を蓄える量が少ないため、あれこれ重ねづけしても無駄になります。その分刺激が増えるので乾燥を誘発しちゃいます。

本来なら1点のみのケアとか不安になりますが、浸透性と持続性があるコスメなら問題ありません。これで大丈夫かな~…と不安になるくらいでもバッチリ貯水が維持され、肌がちゃんと自分で潤いを作ろうとするのを助けてくれます。

そしてポイント!

なるべく皮膚に触れないために以下の点を注意。

▼化粧水
とろみがあるタイプを選ぶこと。サラッとしすぎたものは流れるのが早くて目のキワまで攻めにくいのと、思わず強くこすってしまうので。セラミド系化粧水はこの条件に合っていますよ。

▼美容液・乳液など
同じくとろみがあるタイプがベスト。コラーゲン生成サポートなどエイジングケア機能もあればさらによしです。同じくセラミド系なら間違い無し。

▼クリーム
洗顔後に化粧水なしでも楽に伸ばせる柔らかいテクスチャーのものを選ぶこと。ライスパワーエキスNo.11のクリームはどれも単体使いで全然O.K.な使いやすい、テカらないテクスチャーなのでおすすめ。

目の周りの乾燥対策に最適!高浸透・高持続な保湿化粧品

ここまでお伝えした目の周りの乾燥に適した保湿化粧品を紹介します。

トライアルセットに含まれる製品全てを使わなければならないということはありません。1~2点で十分。特に目元美容液タイプはそれ1つだけでO.K.ですよ。

乾燥+αならこれ b.glen トータルリペアアイセラム

目元美容液 セラミド系 リポソーム

b.glenはアメリカのドクターズコスメ。他のコスメで悩みが解消しなかった人が行き着き満足するブランドとして定着しているすごいブランドです。その秘密は他社より優れたリポソーム技術。これを活かした目元用美容液は、セラミドにNMFに成長因子を必要な場所にしっかり供給してくれます。目元はこれ1本でO.K.です。トライアルは定番アイテムも数点あり、1年間返品保証という自信付きです。

TVでも話題! ライスパワー アトピスマイル

万能クリーム ライスパワーエキスNo.11 医薬部外品

ライスパワーエキスNo.11主体のクリームです。その安心へのこだわりはアトピー肌の人にも愛用され、肌水分量を改善する作用のある成分とともに、TV朝日やNHKなどで特集されるほどの機能があります。クリームとは思えないほど伸びが良くて後に残りません。目元にはたっぷり塗っても変にならず、明らかに素肌が違うと感じる実力派コスメです。

敏感肌専門ブランド ディセンシア アヤナス

美容液・クリーム セラミド ナノ化 バリア機能

敏感肌専門ブランドで目の周りのキワキワまで使える安心コスメです。ナノ化されたヒト型セラミドと特許のべたつかないバリア機能でしっかり貯水。そに合わせてコラーゲン生成サポート、茶クマなどのくすみにも考慮してあるパーフェクトな基礎化粧品です。目元が乾いて暗い、いまいちハリ感がない人はすぐに違いを感じるはずです。

敏感肌専門ブランド ディセンシア つつむ

化粧水・クリーム セラミド ナノ化 バリア機能

アヤナスよりさらに貯水に特化したラインです。洗顔・クレンジングも敏感肌のセラミドを守るための専用設計。目元をどうしても気にして洗い過ぎてしまう人やアイメイクバッチリな人に最適です。美容液のようなトロトロ化粧水はセラミドたっぷり。これ1つで目元の乾燥が気にならなくなるくらいです。

界面活性剤不使用! リ・ダーマラボ オールインワンモイストゲルプラス

オールインワン セラミド ナノ化

傷を治す治療から生まれた考えに基づく超安心オールインワン化粧品です。潤沢過ぎる天然セラミドが乾いた目元に水分を引き寄せて長時間キプ。界面活性剤や防腐剤を不使用だから集中パックでダメージがない、ただただ潤いが生まれるゲルです。高級エイジングケアブランドと同じ美容成分で非常にコスパが高いですね。