1. トップページ
  2. 目の周りの乾燥に適した美容液は?

目の周りの乾燥に適した美容液は?

Presented by 「-5歳!目の周りの乾燥対策(誰でも可能)

目の周りの乾燥は本当にヤバイですよね…

私なんか20代後半から妙に目の周りだけ乾きだし、一時的なものだろうと気にしていなかった…

30代になってから結構目立つ小じわが…いや、見なかったことにしようとしたのですが毎日鏡で目元だけ映す日々(笑)

某有名コスメ会社の肌診断で顔全体的に乾燥気味。特に目の周りはひどいと言われ、薦められるままに保湿化粧品を購入。た、高い…しかも効果があるのかないのか…正直、いつも使っているブランドのと変わらないんじゃ…という疑惑が1年。

私の暫定1位!→ リバテープ製薬 プラセラ美容液

正直こっちも1位!→ ディセンシア アヤナス EV エッセンス

某化粧品ブランドの美容液ここがダメでした

1.セラミドが入っていない

乾燥肌というのは肌角層に保湿成分であるセラミドが抜け出ているからです。某ブランドはそんなこと言っておらず、なんか植物エキスとオリジナルのなんとかほにゃららが潤いを引き出し…というものでした。まあ付けてしばらくは潤っている気がするのですが、1ヶ月使っても日中のシワシワ感が全く改善せず。

やっぱり肌に足りないものを補うっていうのが一番効果的じゃないでしょうか?文系バリバリの私でもそれくらいイメージできますよ~。

2.オイル分多すぎ

ホホバオイルとか肌にいいのは分かるんですが、なんかそれとは違うオイルがたっぷり入っているとかで、それが皮脂不足になりやすい目元に効くんだとか。

でも美容液なのに重いんですよ!ちょっとテクスチャーがドロっとしすぎているし、目の周りにはヘビーだな…と。なんか付けると目の周りの薄い皮膚が美容液の重さで垂れるような…

それにオイル分が保湿に重要なのはだいたい40代以降くらいからだそうです。それくらいの年齢になると皮脂が不足してくるとか。だったら私まだ30代なのでオイル分たっぷりはいらないかと。

探しました新しい美容液

結局2ヶ月分をちゃんと使いきらずに違う美容液を探すことにしました。

探す・選ぶポイントはこれでした

  • セラミド入り
  • テクスチャーが軽めで重くない
  • できればシワ対策成分入り
  • お値段は控えめ
  • 目元なので余計な成分が入っていない

こんな感じです。

セラミド入りのポイント

セラミドは人型・天然型となっているものが最も浸透しやすいようです。

純粋な天然タイプもいいそうですが、人が持っているセラミドの構造になるのに一手間かかるそうで、それには肌の酵素が必要不可欠。だから肌質によっては効果の差が人によって出るみたいですね。ただハマれば自分のものになるのでより期待できるかと。

あと米由来のコメヌカスフィンゴ糖脂質というのもいいですね。これってお酒造りをしている人はみんな手がウルウルしていることから発見されたそうで、これも天然セラミドみたいなものです。自然派ならこっちですかね。

私が使ったのは人型・天然型と馬由来の天然セラミドの二種類です。

テクスチャーのポイント

これは使ってみないとさっぱり分からないのですが、セラミド入りのは基本的にベタベタしていないんじゃないでしょうか?どれもそんな気がします。セラミド自体が油分なので余計なオイル分を足していないからだと思います。

シワ対策成分入り

これ重要ですよね。たぶん目の周りの乾燥が気になっている人はみんな小じわがあると思います。小じわは保湿で治るとされていますが、やっぱりシワ対策成分が入っているなら言うことないです。

シワを消すにはコラーゲンやエラスチンといった肌細胞を作る線維芽細胞が活発になればいいわけです。衰えたコラーゲンをもう一度復活させることができます。

代表的なのはレチノールですが、以前レチノール入りの保湿クリームでピリッときたことがあるので今回は対象外。目元だともっと反応しそうで怖いので。

私が使ったのは、レチノール以外の同様成分のものと、これまた馬由来のプラセンタエキスです。

お値段控えめ

美容液って高いじゃないですか。基本どこも。

でも1ヶ月で1万円とかは無理だし、せめて1ヶ月5000円以下。これ以上は厳しいなあという印象。気になる部分だけに付けるなら長持ちするので、よっぽど高級ブランドじゃなければだいたいいけると思います。

私が選んだのは大体顔全体に2ヶ月使えて5000~1万円のものです。

余計な成分が入っていない

これも重要。20代はあまり気になりませんでしたが、30代になって合う化粧品と合わない化粧品がはっきりしてきました。これってそれだけ人生経験が豊富になったってこと?というより、単純に肌が衰えてきたのではないかと…

ましてや目の周りは一度乾燥を防ごうと、そのとき手元にあった別の美容液をつけたら赤くなってしまい、会社で昨日泣き明かした人と見られてしまいました。あれは二度とゴメンです(笑)

化粧品というとそりゃーいろいろ入っているのは仕方がないですが、売るためだけに余計なもの入れているよね~というのが最近わかる様になってきました。だからこれは避けたほうがいいな…というのはネットの商品情報見ているだけでピンとくるようになっています。

私が選んだのは敏感肌専門ブランドのものと、製薬会社のものです。敏感肌専門ブランドはもちろん、製薬会社さんのものは化粧品ブランドみたいに派手さがないので堅実ですよ。結構穴場ブランドです!

使ってみた潤ったランキング

完全に当社調べというか私基準です。人によって肌質は違うと思うのでトライアルで試してみてくださいね。

第1位 リバテープ製薬 プラセラ美容液

◯セラミド…天然馬由来のセラミド。浸透力は人型に劣るものの私は実感あり。
◎テクスチャー…美容液と化粧水の中間みたいな軽さ。目の周りも重くならない
◎シワ対策…これも天然馬由来のプラセンタ。しかも原液。さすが製薬会社
◎お値段…これも化粧品ブランドじゃないおかげ。製薬会社だけに良心的。お試しサイズが超安い!
◎余計な成分なし…製薬会社さまさま。必要なものだけ原液100%で配合。

というわけでリバテープ製薬のプラセラ美容液が堂々の1位。

保湿機能では後順位に譲りますが、それでも十分な潤いを感じることができ、プラセンタをピンポイントで100%届けられるというのがとても気に入っています。

使いやすさとお試しのしやすさ。これが他にはなかった感じ。お試しサイズでも十分長く使えたのが高ポイントの理由。

リバテープ製薬 プラセラ美容液

第2位 ディセンシア アヤナス EV エッセンス

◎セラミド…人型セラミドで浸透力と馴染みの良さは圧倒的にこれ。
◎テクスチャー…塗るとサーッと引く感じ。あれ?という感じで吸い込まれます。こちらも軽い!
◎シワ対策…レチノールと同じ機能を狙ったオリジナル成分。線維芽細胞を助けるそうです。
◯お値段…別に高くはないです。プラセラのお手軽価格と比べるとって話です。あと他のラインナップも使いたくなるので、出費が増えちゃいそうといういい意味での話。
◯余計な成分なし…敏感肌専門ブランド。かなり成分にはこだわっているようです。製薬会社のものに比べるといろいろ入っていますが刺激は感じませんね。

保湿化粧品としての総合力、エイジングケアとしての期待を考えるとこちらがNo.1だと思います。プラセラはお手軽さで勝った感じですかね。長く使うならこっちのほうがいいという人が多いんじゃないかと思います。総合的に。

ディセンシア アヤナス EV エッセンス

第3位 ディセンシア つつむ ローションセラムE

◎セラミド…人型セラミドとNMF(天然保湿因子)がたっぷりで濃厚。美容液と言っていいレベル。
◎テクスチャー…一応ローション化粧水ですがとろみがしっかり。でも1分ほどでべたつきが引いていき肌水分量がグン!
×シワ対策…特にエイジングケア成分はなし。でも余計な成分なしという点で見ればいいのかも。
◯お値段…普通のお値段。ただ気持ちよすぎて使いすぎてしまうのが難点。うっすらで効果あります。
◎余計な成分なし…敏感肌専門ブランドの基礎スキンケアライン。本当に保湿だけにこだわっていて、香料や着色といったものも自然すぎて逆に大丈夫かと思えるほど。

洗顔から保湿ケアまで総合的に見直しを図るなら断然つつむシリーズ。化粧水だけだと余計に乾燥するというのはこれに関しては例外。もう美容液と言っても誰も気づかないほどです。

ディセンシア つつむ ローションセラムE

番外編 美容液じゃないけどこれも良かった!

今回選んだ基準とはちょっと違うけど、興味があったので使ってみたなかでの番外編ランキング。

セラミドいっぱい第1位 小林製薬 ヒフミド

セラミドにはいくつも種類があるのですが、小林製薬のヒフミドにはセラミドが1・2・3と3種類入っています。

2が保湿で、1と3は小じわの抑制に必要なセラミドなんです。それに3は年齢とともに減っていくので、アラサー以降は注目じゃないでしょうか?

美容液はないのですが、クリームがめちゃくちゃ軽いです。しかも肌に吸い込まれる感覚がすごくて、他のブランドのクリーム塗った~という感じがないんですよね。

だからほぼ美容液感覚。液体じゃないですけど液体を塗ったような、非常に薄いベールに包まれる感じ。クリーム嫌いの人にもおすすめです。

小林製薬 ヒフミド